アクセスカウンタ
プロフィール
よかっぺ
よかっぺ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>>つくば市ブログランキング

2018年01月16日

研究学園を東西に貫く幹線道路の西に見えるクレーンは!

研究学園を東西に貫く幹線道路「新都市中央通り」を西へ進むと・・・
研究学園の中心、研究学園駅入口交差点やつくば市役所前交差点あたりから真正面に
高いクレーンが何本も立っているのが見えます。

これは、物流不動産のグローバル企業「プロロジス」が東光台研究団地のインテル跡地に、
「プロロジスパークつくば」を建設するクレーンです。
圏央道開通で利便性が良くなった、つくばに物流倉庫を建設しようというものです。

1/14早朝、たまたま研究学園駅入口交差点で、クレーンが目に留まったので・・・
建設現場を見に行くことにしました!

場所は、桜のライトアップで有名なウシオライティングの正面の広大な土地になります。
建築計画の看板には、

 着工予定が平成29年8月22日
 完了予定が平成31年9月30日とありました。

でも・・・
平成31年のゴールデンウィークに元号が変わりそうなので、幻の日付になりますね。。。

余談はさておき、比較対象としては、どうかと思うのですが・・・
イーアスの建築計画の看板と比較してみました。

■プロロジスパークつくば
 地上4階建て、高さ30.074m、敷地面積65,611.58㎡、
 建築面積19,133.75㎡、延べ面積69,559.52㎡

■イーアスつくば
 地上4階建て、高さ30.9m、敷地面積145,385.16㎡、
 建築面積47,679.89㎡、延べ面積126,908.11㎡

と高さは同じ位で、敷地面積や延べ面積等はイーアスの半分程でした。
やはり、物流倉庫ということで、かなり大きな建物になりますね。。。

■研究学園駅入口交差点から、プロロジスパークつくば建設のクレーン(2018年1月14日撮影)


■つくば市役所前交差点から、プロロジスパークつくば建設のクレーン(2018年1月14日撮影)


■プロロジスパークつくばの建設の様子(2018年1月14日撮影)




■プロロジスパーつくばクの建築計画の看板


■イーアスつくばの建築計画の看板


■プロロジスパークつくばができる場所

地図はこちら


  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2018年01月15日

学園の森義務教育学校の門に学校名の文字が取り付けられた!

ついこの前、1/9のブログで、学園の森義務教育学校の建設状況を取り上げ
子供達が行き来する門が出来上がったことを記載しました。

1/13、ついに、その門に・・・

学校名の文字が取り付けられました!
傷がつかないように、紙がまだ付けられたままになっていますが・・・

その文字とは・・・

 つくば市立
 学園の森義務教育学校
 GAKUEN NO MORI SCHOOL

です。

ずっと気になっていたのですが・・・
義務教育学校って長いし、言いづらいので、
春日義務教育学校の略称は春日学園ですが・・・
学園の森義務教育学校は略称は学園の森学園なんでしょうか???

■東(コストコ)側の門(2018年1月13日撮影)



■西(葛城西線)側の門(2018年1月13日撮影)


  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2018年01月14日

駅前ドコモショップだったところが進学塾へ変わった!

12/6のブログで、8月に移転した研究学園駅近くの元「ドコモショップ」で
改装工事が行われていることを記載しましたが・・・

1/13、前を通ると・・・
道路際に立っている真っ白だった看板が緑と青色のツートンカラーの看板に
変わっていました!

近寄って見ると・・・

青色が、「俊英四谷大塚」
緑色が、「東進衛星予備校」と書いてありました。。。

ネットで調べると、思学舎グループの進学塾で、

俊英四谷大塚が・・・
小学生を対象として、私立中学受験のための対策をしたい人、または、
並木中等受検のための対策をしたい人向けの進学塾でした。

そして、東進衛星予備校が・・・
大学の受験対策をしたい人向けの進学塾でした。

ちょっと微妙です。。。
大手進学塾の茨進は駅前から学園の森「事務キチ」前に移転してしまったも
のの、それでも、研究学園駅前は、進学塾や居酒屋さんや目立ちますね。。。

■ドコモショップだった所が、俊英四谷大塚、東進衛星予備校になった(2018年1月13日撮影)



■進学塾の前はドコモショップ(2016年5月7日撮影)


■ドコモショップの前はミカドショールーム(2006年8月26日撮影)

  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2018年01月13日

【今昔53】研究学園交差点からイーアスのできる前と後!

今昔シリーズ第53弾 研究学園交差点見るイーアスができる前とできた後!

今回の今昔シリーズ(第53弾)は、研究学園を東西に貫く「新都市中央通り」と、
南北に貫く「境松西平塚線」が交差する研究学園の中心ともいえる
「研究学園交差点」付近からイーアスができる前とできた後を比較してみました。

<昔>の写真は2006年11月12日に撮影したものです。
     広大な空き地の先には、大きな林が写っています。
     つくばエクスプレス開業前、この場所には自動車研究所の
     高速周回路(テストコース)があり・・・
     高速周回路の中に、この林がありました。
     現在、イーアスの西側にある学園の杜公園に当時の木、桜がほんの少し
     残されています。
     学園の杜公園の春は、筑波山と桜が一度に見られるとても素敵な公園
     ですが、以前は、もっともっと多くの桜が咲く、とても綺麗な林でした。。。
  
<今>の写真は2017年9月21日です。
     現在、研究学園にはイーアスやコストコなどの大型商業施設がたくたさん
     でき、幹線道路が交わるこの研究学園交差点の週末は、
     大渋滞が発生し、通り抜けるのが大変な交差点になってしまいました。
     
★過去の今昔シリーズおよび撮影場所

■<今>2017年9月17日撮影


■<昔>2006年11月12日撮影


■撮影場所

  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2018年01月11日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第54弾)

お店建設ラッシュシリーズ 第54弾! 

12/28のブログで、12/23時点の研究学園周辺のお店等の建設状況を
「お店建設ラッシュ第53弾」として投稿しましたが、それからおよそ2週間後
(1/7)の状況です!

2017年、年末が押し迫るころの開店を目指して、多くの現場が建設工事を進
めていましたが・・・
新しい年を迎えた今、ここにきて一段落したようです。。。
今、佳境を迎えている現場は、新年度、4月の開校、開園を目指している学校
やこども園といったところでしょうか・・・
とは言え、「建築計画のお知らせ」や、「商業施設建設予定地」等の看板があち
らこちらに立っていますので、暫くするとまた、お店の建設ラッシュが始まるもの
と思われます。。。

ということで、今回は1カ所と寂しい内容になってしまいました。。。

☆学園の森2丁目、シャトレーゼ隣の店舗付共同住宅「ネクシアン」の状況です。
  ピタットハウスに続き、
  12/23、5つある区画の真ん中に「HAIR DESIGN BRUNETTA」が
  オープン、
  1/5、一番西側に「GINZA BLV ESTHTICS & RELAXATION」
  がオープンしました。
  残るは1区画になりました!

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ■研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第53弾)⇒2017年12月28日のブログ
 ■研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第52弾)⇒2017年12月10日のブログ

■シャトレーゼ隣の店舗付共同住宅「ネクシアン」(2018年1月7日撮影)



  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2018年01月09日

学園の森義務教育学校の建設状況「子供達が行き来する門ができた!

12/19のブログで、学園の森義務教育学校の建設状況として、テニスコート
ができてきたことを取り上げましたが・・・

それから3週間後、1/7の状況は・・・

東西南北に入口ができていました。
東(コストコ)側、南(いばしん)側、西(葛城西線)側には、子供が登校するため
の門、おなじデザインの門ができていました!

北側には荷物運搬等車が通ると思われる道が作られていました。
そして、そのすぐそばにはブランコまで・・・

建築計画の看板に、着工予定が平成28年7月1日、
完了予定が平成30年2月9日とあるように、1年7か月にも渡る工事も残す所
後1か月、大詰めを迎えてました!

■東側の門(2018年1月7日撮影)


■南側の門(2018年1月7日撮影)


■西側の門(2018年1月7日撮影)


■北側の入口(2018年1月7日撮影)

  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2018年01月08日

温浴施設の温泉掘削の櫓撤去!道路沿いに露天風呂ができる!

現在、カスミ本社裏に建設している、温浴施設「喜楽里別邸」ですが・・・

1/7、たまたま横の道を通ると、何かが違うことに気づきました。
車を停め、よく見てみると・・・
今まであった温泉掘削の櫓がなくなっていました!
12月下旬(12/24)に通った時にはあったので、最近解体・撤去された
ものと思われます。

ちょうど作業を終えた関係者の方に聞いてみると・・・
もっと早く解体する予定だったが、最近ようやく解体したとのこと、
そして、めでたく40度位の温泉が出たとのことでした。。。

現在、カスミ側に木造、道路側にコンクリートの建物を建設しているので、
このコンクリートの建物は何かと聞いてみると・・・
この建物は、大浴場で、道路沿いに露天風呂、そして、道路との間に擁壁
を作るとのことを教えてくれました。

露天風呂がある温泉が近くにでき・・・
いまからワクワクします!

■喜楽里別邸の建設工事。上が2017年12月24日、櫓がある。下が2018年1月7日、櫓が撤去された!



■カスミ(奥)側が木造、手前がコンクリートの建物。コンクリートの建物は大浴場になる(2018年1月7日撮影)


■コンクリートの建物の手前(道路側)は露天風呂ができる(2018年1月7日撮影)


■喜楽里別邸の場所

地図はこちら
  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2018年01月04日

研究学園エキチカに飲食店テナントビルができる!

研究学園駅近く、ネッツトヨタ裏に「牛タン和助」がある5階建ての店舗付マンション
「グレーシア」がありますが・・・
その隣の空地に、「建築計画のお知らせ」の看板が立っていました。

用途がテナントビル(飲食店)となっているので・・・
場所柄、低層階は居酒屋さん、高層階がキャバクラになってしまうのでしょうか!?

建築計画の看板を、グレーシアと比較してみると・・・
どちらも鉄骨造、5階建てなので、ほぼ同じ位の規模のビルができそうです。

<新しく建てられた建築計画の看板>

 名称    黒田ビル新築工事
 用途    テナントビル(飲食店)
 構造 鉄骨造
  階数    地上5階
  高さ    16.86m
 敷地面積 237.20㎡
 建築面積 172.55㎡
 延べ面積 881.43㎡
 着工予定 H30年 2月 1日
 完了予定 H30年 7月30日

<グレーシアの建築計画の看板>

 名称    店舗マンション新築工事
 用途    店舗付共同住宅
 構造 鉄骨造
 階数    地上5階
  高さ    16.20m
 敷地面積 296.99㎡
 建築面積 186.31㎡
 延べ面積 822.20㎡
 着工予定 H28年 7月21日
 完了予定 H28年12月30日

■5階建て店舗付共同住宅「グレーシア」(手前)の隣の空地に建築計画の看板がある(2018年1月3日撮影)



■工事期間は2/1から7/30とある(2018年1月3日撮影)


■新たに建設が始まる飲食店テナントビルの場所

地図はこちら
  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2018年01月03日

「つくばスタイルNo.26」のイーアス建設中の記事に共感した!

12/31のブログで、12/27に発売された「つくばスタイルNo.26」を取り上げ
ました。

それは・・・
「『つくジェニック』をシェアする“インスタ”コミュニティ」 という記事があり、
筑波大学学園祭実行委員が選出した作品の一つに、
研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のアカウントで、
「つくばの10月」のインスタ投稿写真「コスモス」があったためです。

「つくばスタイルNo.26」で、これ以外に印象に残った記事が・・・
トワイライト音楽祭などで、一緒になったことがある、筑波大斬々舞のメンバー
や竃プロジェクトの記事でした。。。

そして、最も印象に残ったのが・・・
イーアス建設中の写真とともに、添えられた文章でした。
キリンや釣り堀等、イーアス建設中に私が感じたことがそのまま文面になって
いました。
さらに、生まれたばかりの研究学園、新しい街を育むために大切なのが
地域コミュニティだという文章。
そんな思いを馳せ、私が研究学園グリーンネックレスに参加したことを、この文章
を読み改めて思い出しました。。。

その文章と言うのが・・・

 「2008年、イーアスつくばの建設がまだ進行していた頃。白く囲われた塀のな
  かで、キリンのように首を伸ばしたクレーンや巨大な釣り堀に釣り糸を垂らして
  いるようなクレーンたちが低くうなる声をあげていた。  ・・・・途中省略・・・
  あれから10年。                         ・・・・途中省略・・・
  この豊かさを求めて、都会からの移住者も年々続いている。
  自然がいい。気候がいい。土地がいい。恵みがいい。
  残るは、近隣の人たちと
  もっと深く交流できる地域をつくること。
  ひとりひとりが積極的に育む、地域コミュニティが大切なんだ。」

「つくばスタイルNo.26」に掲載されたイーアス建設中の写真と、ほぼ同じアングル
 で、私が撮った写真もありましたので、2007年12月~2008年3月まで添付
 します。まさにキリンや釣り堀のようです。是非ご覧ください。

※エイ出版社に「つくばスタイルNo.26」の写真等をブログへ掲載することを了解
 いただきました。

★同アングルのイーアス建設の変遷は研究学園グリーンネックレス・グリーンの会の
 2015年6月25日のブログをご覧ください。


■「つくばスタイルNo.26」の表紙


■「つくばスタイルNo.26」に掲載されてイーアス建設中の写真と添えられた文章



■(2007年12月24日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様


■(2008年1月14日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様


■(2008年1月19日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様


■(2008年1月27日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様


■(2008年2月8日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様


■(2008年2月16日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様


■(2008年2月23日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様


■(2008年3月1日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様


■(2008年3月8日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様


■(2008年3月15日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様


■(2008年3月22日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様


■(2008年3月30日撮影)イーアス建設の写真。クレーンがキリンや釣り堀の様



  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2018年01月02日

大和ハウス「商業施設建設予定地」の看板が続々と!

Groovyやコナズ珈琲、事務キチ、ドラッグストアセキなど、この1~2ヶ月の間に
たくさんのお店がオープンし、お店の建設ラッシュも一段落したかと思っていまし
たが・・・

12/30、研究学園内をぐるっと回ってみると、商業施設建設予定地と書かれた
大和ハウス工業の大きな看板が3つも立っていました!

イーアスを始め、研究学園の商業施設の建物のほとんど、70~80%程は
大和ハウス系列が請け負っているのでないでしょうか!?
ものすごい会社です。改めてそのすごさを実感しました。。。

さて、その看板の一つ目ですが・・・
葛城西線のミニストップがある東光台東交差点の南西の空地にありました。
そして、二つ目が、その看板から200m程、東光台運動公園側の空地に立って
いました。
ここは戸建住宅の建設が進む「ブリージアつくば研究学園」の道路沿いに当たり、
商業地は、葛城西線から交差する道にまで広がりそうな様相です。。。

三つ目は・・・
新都市中央通りのイエローハットの西側の空地にありました。
新都市中央通りが万博記念公園側と繋がると交通量の増加が見込まれます。
フルーツショップ青木や坂東太郎等、人気のお店が並ぶ場所だけに、こちらも
要注目のエリアです。。。

■ミニストップのある東光台東交差点近くの設置された看板(2017年12月30日撮影)



■東光台交差点から200m程西に設置された看板(2017年12月30日撮影)



■イエローハットのある西原交差点に面する空地に設置された看板(2017年12月30日撮影)


  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月30日

2017年4月開園の保育園、こども園の建設状況を見てきた!

学園の森義務教育学校の開校に合わせるように、2018年4月開園に向けて
保育園やこども園の建設があちらこちらで進められています。

開園まで、およそ3か月と迫ってきたので・・・
「(仮称)学園の森こども園」、「(仮称)学園の森どろんこ保育園」、
「つくばきらりほいくえん」の2017年年末(12/29)に状況を確認してきました。
進捗はほぼ同じ位で、建物本体の工事が行われていました。

一つ目は、学園の森義務教育学校のすぐ南側に建設中の
(仮称)学園の森こども園です。

 労災保険関係成立票には
 事業の期間が平成29年9月22日から平成30年2月28日までとあります。
 鉄骨2階建ての建物で、義務教育学校、児童館、学習塾が立ち並ぶエリア
 にあるとても便利なこども園です。

二つ目は、東光台運動公園近くに建設中の(仮称)学園の森どろんこ保育園
です。

 労災保険関係成立票には
 事業の期間が平成29年9月21日から平成30年3月20日までとあります。
 平屋建ての建物で、隣には白菜畑があったりして、研究学園からほど近い
 ながらのどかな感じの保育園です。 

三つめは、山新グランステージの裏手に建設中のつくばきらりほいくえんです。

 労災保険関係成立票には
 事業の期間が平成29年8月1日から平成30年2月28日までとあります。
 平屋建ての大きく立派な建物で、神社に隣接しています。 

■(仮称)学園の森こども園




■(仮称)学園の森どろんこ保育園




■つくばきらりほいくえん



  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月28日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第53弾)

お店建設ラッシュシリーズ 第53弾! 

12/10のブログで、12/9時点の研究学園周辺のお店等の建設状況を
「お店建設ラッシュ第52弾」として投稿しましたが、それから2週間後(12/23)
の状況です!

☆1件目は、学園の森2丁目、シャトレーゼ隣の店舗付共同住宅「ネクシアン」
  です。
  12/24のブログで取り上げたとおり、
  12/23、5つある区画の真ん中に「HAIR DESIGN BRUNETTA」が
  オープンし、
  1/5、一番西側に「GINZA BLV ESTHTICS & RELAXATION」
  がオープンする予定です。

☆2件目は、研究学園3丁目、カワチの駐車場一角のコナズ珈琲です。
  12/1オープンしました。この日(12/23)は9時頃に見に行ったのですが、
  多くのお客さんが店内にいるようでした!! 
  いつも混んでいるので、我が家もいまだに入ることができていません。。。
  ※今回でコナズ珈琲は終了します。

☆3件目は、学園の森1丁目、朝日プラザの北側の複合商業施設、「事務キチ」、
  「au」と「エニタイムフィットネス」です。
  11/11に事務キチがオープンし、
  12/7、auもオープン、そして、24H365日営業の「エニタイムフィットネス」
  も12/18グランドオープンしました。
  12/22、8時頃行くと、トレーニングを終えた人がすっきりした顔で出てきま
  した。
  ※今回でこの複合商業施設は終了します。

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ■研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第52弾)⇒2017年12月10日のブログ
 ■研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第51弾)⇒2017年11月29日のブログ

■<1件目>シャトレーゼ隣の店舗付共同住宅「ネクシアン」(2017年12月23日撮影)


■<2件目>カワチの駐車場の「コナズ珈琲」(2017年12月23日撮影)


■<3件目>朝日プラザの北側の商業施設(2017年12月23日撮影)

  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月27日

新都市中央通りの工事状況を見てきた!

10/2のブログで記載しましたが、新都市中央通りの行き止まり「面野井台交差点」
には、道路工事用のバリケードが並べられ、行き止まりから先の工事が進められ
ています。

12/24、久しぶりに新都市中央道りの工場状況を見に行くことに・・・
研究学園側の面野井台交差点、そして、万博記念公園側の新豊年橋西交差点、
さらに、その中間の面野井集落の状況を見てきました。

【面野井台交差点の状況】

 ・面野井台交差点にあった看板(道路改良舗装工事)の工事期間は
  平成30年1月31日までとありました。
  中央分離帯や歩道の縁石が綺麗に並べられ、後は舗装を残すだけのように
  見てとれました。

【新豊年橋西交差点の状況】

 ・新豊年橋西交差点には看板が2つあり、
  一つが「道路改良工事その1(新しい道をつくっています)」が
  平成30年1月26日までの期間、
  もう一つが「道路改良工事その2(盛土工事を行っています)」が
  平成30年1月29日までとありました。
  谷田川に架かる橋は依然と橋桁が無く、この交差点近くの工事は行われて
  いないものの、面野井集落側に少し行った所では高さ2m以上も土を盛る
  工事が行われていました。

【面野井集落を抜ける道付近の状況】

 ・面野井集落を抜ける道は通行止めになっていて、新都市中央通りとの
  交差点を作る工事が進められていました。看板には「道路工事のため
  通行止となります」とあり、工事期間は平成30年1月31日まででした。

案外進んでいるな~との感触はあるものの・・・
面野井集落を抜ける道から万博記念公園側へ100m程がブッシュに覆われ
全く手がついていないところがありましたので、用地売買がまだできていない
のかも知れませんね。

面野井台交差点から400m程は延伸されるかもしれませんが、万博記念
公園側と繋がるまではもう暫くかかりそうです。。。

■面野井台交差点(2017年12月24日撮影)




■面野井集落を抜ける道は通行止めで交差点をつくっている(2017年12月24日撮影)



■万博記念公園側から盛土工事が進められているが、面野井集落を抜ける道まで
 100m程がブッシュに覆われている(2017年12月24日撮影)



■新豊年橋西交差点(2017年12月24日撮影)




  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月26日

ミートコ新棟には看板が取付けられたが・・・

11/20のブログで、8月から建設が始まったミートコ新棟がほぼ完成との記事を
書きました。

11/23の状況は・・・

建物はすっかり完成し、壁面やブロック塀に  「MeeToco 」  の看板が取り
付けられていました。

でも、窓ガラスには、前回の確認したのと同様の張り紙があったので、
まだ、テナントは決まっていないようでした。。。

ちなみに張り紙には、office shop 募集と、その部屋の坪数が記載されており、

 1 階
   E号室 19,54坪
   F号室 13.52坪
 
 2階 
   H号室  9.77坪
    I号室  9.77坪
    J号室  6.26坪
   K号室  6.26坪
   L号室   7.39坪

でした。。。

■ミートコ新棟に看板がついた!(2017年12月22日撮影)




  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月24日

シャトレーゼ隣にまたしてもヘアーサロンがオープン!

お店建設ラッシュシリーズで、建設過程を追ってきた学園の森2丁目、シャトレーゼ隣の
店舗付共同住宅「ネクシアン」に大きな動きがありましたので、先行して取り上げたいと
思います。

5区画あるうちの一番東側とその隣の2区画は不動産屋さん「ピタットハウス」がすでに
営業を開始していますが・・・

12/23早朝、ネクシアンの前を通ると・・・
真ん中3区画目と一番西側の区画に看板が取り付けられていました。

真ん中が 「HAIR DESIGN BRUNETTA」 とあり・・・

ネットで調べると

 ≪12/23NewOpen☆研究学園≫
  Cut¥2800/Cut+Color+ヘアケアTr付¥4400♪有名店出身者が集う注目サロン★

 「はじめまして、Brunetta〈ブルネッタ〉です。当店ではお客様の髪のケアを第一に考
  え、全メニューにアミノ酸ヘアケアトリートメントをさせて頂き、さらにカラーメニュー
  には全て炭酸泉を使用してのスペシャルケアで提供させて頂きます。ぜひご体感
  下さい♪
  また、気軽に遊びにこれるようにプチプライスで種類豊富なメニューを多数ご用意
  しています。ご来店お待ちしております。」

とあり、またしてもヘアーサロンがオープンです!
ブルネッタを中心に半径500m以内には・・・

 「ミラコール」、「チルハウス」、「イデア」、「 アミュス」、「アーサス」、「ランカ」、
 「ステラ」等

があり、さらに事務キチの隣あるヘアカット専門店「ソレイユ」を加えると8店舗が競合
することになります。
当然、この外側にもたくさんのヘアーサロンがお店を構えているわけで・・・
さすがにここまでくると研究学園地区で生き残るのは至難の業に思えてなりません。

そして、一番西側が・・・
「GINZA BLV ESTHTICS & RELAXATION」(ブルー学園の森)

とありました。
 
こちらもネットで調べると・・・ 全国展開するエステティックサロンで・・・

 【茨城県New Open】BLV 学園の森【2018年1月5日】先行予約受付中
 BLV学園の森がニューオープンします。

とありました。

■ネクシアン(2017年12月23日撮影)


■真ん中のブルネッタ(2017年12月23日撮影)


■一番右(西)側のブルー(2017年12月23日撮影)


■道路沿いの看板(2017年12月23日撮影)


■ネクシアンの場所

地図はこちら
  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月22日

研究学園の生活さんの記事が気になり「がぶり亭」テイクアウトした!

研究学園の生活さんの、がぶり亭のランチが、なかなかいけるという記事が
ずっと気になっていました。
私は、研究学園の飲み屋さんへ行く機会がそれほど多くないので、実現せず
にいたのですが、店先にあったチラシを見てテイクアウトできることを知り、
注文してみることに!

夕方、注文の時間に取りに行くと・・・
当然、居酒屋のように飲み目的で来ているお客さんが多いのですが、子供が
2人いる家族連れもいました。
お店の人に、家族連れも良く来るのか聞いてみると・・・
「多いですよ!」 との回答。
今度機会があれば我が家も行ってみたいと思いました。。。

テイクアウトしたのは・・・
骨付かぶり鶏(おや鶏)、ザンギ、なんこつ唐揚げでしたが、
かぶり鶏は、濃いめの味付けでスパイスが効いて、ビールにとっても合う大人
好みの感じでした。
子供達は、なんこつ唐揚げが気に入ったようで、美味しいと言って食べていま
した。

もうすぐクリスマス。
がぶり亭、そして、ケンタッキーフライドチキン、クリスマスには賑わいそうです!

研究学園には、たくさんのお店ができてきたので、いろいろ試すと新しい発見が
ありそうです!

■がぶり亭



■左上:ザンギ980円、右上:なんこつ唐揚げ550円、下:骨付がぶり鶏(おや鶏)880円
※税別の価格


■がぶり亭の場所

地図はこちら

  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月19日

学園の森義務教育学校の建設状況「テニスコート」ができてきた!

11/7のブログで、学園の森義務教育学校の建設状況として、グラウンドの
南側と、東側(コストコ側)のフェンスが取り除かれたことを記事にしました。

12/16に状況を見に行くと・・・

学校を取り囲むフェンスはすべて取り除かれ、校舎の北側では植栽も始まっていま
した。
そして、グラウンドの東端には、すでにテニスコートができていました!
このコートは赤みを帯びた土ではなく、緑色だったので・・・
 
ネットで調べてみると・・・  
これは「グリーンコート」と思われます。特徴は・・・

 ・天然の緑泥片岩を粒度調整したもので、一般の砕石スクリーニングスとは
  異なり、丸みを帯びた粒で構成されているため、安全性に優れる。
 ・一般のクレイ系素材よりも比重が大きいため飛散しにくい。
 ・有機分を含んでいないため、雑草発生率を大幅に抑えられ、雑草によるクラック
  や不陸も生じない。

等メリットが多くあり、どんどん進化しています。。。

学園の森義務教育学校の横に建設中の児童クラブも含め、着実に工事は進んでい
るようです。

■北側から学園の森義務教育学校を見る(2017年12月16日撮影)


■北東から学園の森義務教育学校を見る(2017年12月16日撮影)


■グランドの東側にテニスコートができていた(2017年12月16日撮影)


  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月18日

温浴施設「喜楽里別邸」の建物ができてきた!

現在、私がもっとも注目する、研究学園内の建設工事は・・・
学園の森義務教育学校と温浴施設「喜楽里別邸」です!

学園の森義務教育学校は、明日(12/19)のブログで取り上げるとして・・・
今回は「喜楽里別邸」の最新(12/17)状況です!

10/1のブログで取り上げてから、随時と時が経ってしまいました。。。

依然として、温泉掘削工事の櫓が目を引きますが・・・
その奥には、木の柱がたくさん立っていて、木造の建物の骨組みができてい
ました!

工事期間が平成30年3月31日までなので・・・
後3か月半と考えると、結構すぐですね!

桜が咲く頃には、オープンするのでしょうか??
露天風呂に入りながら、カスミ本社の桜を愛でて・・・ 
な~んてシーンが目に浮かびます。
それは非現実的ですが、今からとっても楽しみです!

■喜楽里別邸の建設工事が行われている(2017年12月17日撮影)



■温泉掘削工事の櫓が立っている(2017年12月17日撮影)


■喜楽里別邸の場所

地図はこちら
  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月17日

葛城西線に12/16ヘアーサロン「Lanca」オープン!

10/15のブログで、3km程の短い葛城西線沿いにヘアーサロンが
8店舗もひしめいているとの記事を書きましたが・・・

昨日(12/16)、新たにヘアーサロンがオープンしました。
葛城西線に面するお店としては、実に9店舗目になります。

12/16にオープンしたのは「Lanca(ランカ)」といい、エクセルシア1階に
あります。
エクセルシアと言ってもピンと来ないと思いますが・・・
場所は、学園の森義務教育学校の真ん前、イチムラ帽子カバン店の左隣
りに新しくできた店舗付アパートの1階になります。

ランカのブログには・・・

 「12月16日学園の森にOPENの 【Lanca】 ランカ です。
  Lancaではシャンプーから仕上げまで一人のスタイリストがマンツーマン
  で担当させていただくスタイルをとらせていただいております。
  基本的にアシスタントも関与しないため、掛け持ちでの流れ作業を排除し
  スタイリストがお客様一人一人に向き合える時間を最大限に設けさせて
  いただいております。
  お客様のなりたいを心行くまでご相談いただけますと幸いです。」

とありました。
纏めてみると、北から・・・

 1. miracol (カスミ学園の森店の建物 ミラコールつくば店 オープン日不明)
 2. Chill-hus (TOCOVOX-D チルハウス 2017年7月12日オープン)
 3. idea (イデア 研究学園店 2016年9月7日オープン)
 4. amyus (学園の森TOWN ヘア アンド メイク アミュス 2016年6月20日オープン)
 5. Ursus (ピアシティ整骨院の建物 アーサス ヘアー デザイン 研究学園店 2017年10月13日オープン)
 6. Lanca(エクセルシア ランカ 2017年12月16日オープン)
 7. emu (シューマートの並び エミュー研究学園店 2017年8月7日オープン)
 8. Asfido (美容室アスフィード オープン日不明)
 9. SIMA(アトリエ シマ 2013年オープン)

■エクセルシアにスタンド花があった(2017年12月16日撮影)


■Lancaと書いてある(2017年12月16日撮影)



■隣の隣にはUrsus (アーサス ヘアー デザイン)がある(2017年12月16日撮影)


■ランカの場所

地図はこちら
  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月12日

【今昔52】つくば市役所前交差点から東を見た!

今昔シリーズ第52弾 つくば市役所前交差点から東、イーアス方面の眺めです!

今回の今昔シリーズ(第52弾)は、研究学園を東西に貫く「新都市中央通り」と、
つくば市役所前を通る道が交差する「つくば市役所前交差点」からイーアス方面の
眺めです!

<昔>の写真は2006年11月12日に撮影したものです。
       この頃、イーアス方面から二木ゴルフ方面へ、新都市中央通りを行っても
       ファミリーマートや筑波銀行のある、この交差点「つくば市役所前交差点」
       を筑波山側へ右折することはできませんでした。
       研究学園4丁目の開発が始まるのはこれ以降のことです。
  
<今>の写真は2017年9月17日です。
       昔(2006年11月12日)の写真と比べると、
       新しいビルが建ち、イーアスもできました。
       トステムからリクシルへ看板が架け替えられ、細かなところではクリナップ
       の看板が正方形から細長い長方形に変わりました。
       ところが・・・・
       ノーブルホームは当時のまま、良く頑張っています!

★過去の今昔シリーズおよび撮影場所

■<今>2017年9月17日撮影


■<昔>2006年11月12日撮影


■撮影場所


  
タグ :今昔

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月10日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第52弾)

お店建設ラッシュシリーズ 第52弾! 

11/29のブログで、11/25時点の研究学園周辺のお店等の建設状況を
「お店建設ラッシュ第51弾」として投稿しましたが、それから2週間後(12/9)
の状況です!
ここに来て、いろいろなお店がオープンしました。。。

☆1件目は、学園の森1丁目、スーパータイヨー裏手の商業施設
  「朝日プラザ学園の森」です。
  左からハーバリウムデコ「Rouge♥A」、リラクゼーション「BLUEBERRY」
  がオープンし、3番目の「くもん式教室」は来春オープンする予定です。
  4番目のヘアカット専門店「Soleil(ソレイユ)」もオープンしています。
  一番奥は大和ハウス「(仮称)学園の森こども園 新築工事」の現場事務所です。
  ※このシリーズで取り上げるのは終了し、現場事務所に動きがあれば随時取り
  上げたいと思います。

☆2件目は、学園の森2丁目、シャトレーゼ隣の店舗付共同住宅「ネクシアン」
  です。
  一番東側とその隣の2区画は不動産屋さん「ピタットハウス」の看板が掲げら
  れました。
  3区画目も内装工事をしているので、お店か、事務所ができそうです!

☆3件目は、研究学園3丁目、小野酒店近くのパスタ専門店「Groovy」です。
  11/30オープンしました。駐車場には多くの車があり、中で食事をする人の姿
  がありました。
  ※今回でGroovyは終了します。

☆4件目は、研究学園3丁目、カワチの駐車場一角のコナズ珈琲です。
  12/1オープンしました。私が見に行った時には、いつも駐車場が満杯です。
  大人気、話題のお店になりました!

☆5件目は、学園の森1丁目、朝日プラザの北側の複合商業施設、「事務キチ」、
  「au」と「エニタイムフィットネス」です。
  11/11に事務キチがオープンしました。
  24H365日営業の「エニタイムフィットネス」は、12/8にプレオープンし、
  12/18グランドオープンとなります。入口にはスタンド花がたくさん並んで
  いました。
  そして、auも12/7にオープンし、入口ではガラポン抽選会が行われていました。

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ■研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第51弾)⇒2017年11月29日のブログ
 ■研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第50弾)⇒2017年11月15日のブログ

■<1件目>スーパータイヨー裏手の商業施設「朝日プラザ学園の森」(2017年12月9日撮影)


■<2件目>シャトレーゼ隣の店舗付共同住宅「ネクシアン」(2017年12月9日撮影)


■<3件目>小野酒店近くのパスタ専門店「Groovy」(2017年12月9日撮影)


■<4件目>カワチの駐車場の「コナズ珈琲」(2017年12月9日撮影)


■<5件目>朝日プラザの北側の商業施設(2017年12月9日撮影)

  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月08日

とりせん横にアイリッシュ居酒屋がオープンしてた!

とりせん横には5階建てのテナントビル「リベルタ」があります。

1階には、2015年12月骨付きがぶり鶏の「がぶり亭」、
2016年2月「和っ牛」がオープンし、
2階には、2017年6月「STEAKDINING 星ざき」がオープンしました。

私は、研究学園であまり飲む機会がないので、結局、まだ行ったことがあり
ませんが・・・
いずれもおいしそうで、とても魅力的なお店だと思っています。

最近あまり気にしていなかったせいか・・・
空いている。テナントを募集していると思っていた「星ざき」の隣に新しいお
店がオープンしていました。

リベルタ前に立っていた看板を見てみると・・・

 「アイリッシュ居酒屋 アムハイン」とありました。

アイルランドといっても、私には、せいぜいビールの「ギネス」くらいで、料理につ
いては全く思いつきません。

ホームページを見てみると、この10月にオープンしたようで、カクテルの種類が
多く、オシャレなバーといった感じでした。

研究学園駅周辺には、飲み屋さんが増え、個性を出さないと淘汰されてしまいま
すね。
がんばってもらいたいと思います。。。

■とりせん横のテナントビル「リベルタ」(2017年12月5日撮影)


■1階と2階にはおいしそうなお料理屋さんが並ぶ(2017年12月5日撮影)


■アムハインがオープンしていた(2017年12月5日撮影)


  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月06日

フォルクスワーゲンつくば店に続きドコモショップも改装工事開始!

12/5、今年の8月に移転した研究学園駅近くの「ドコモショップ」で、動きが見
られました!
屋根で作業する人の姿、そして、店内でも改装工事が行われており、支柱が
たくさん立てられていました。
間仕切りされ、部屋がいくつもできるのでしょうか?

そして、12/4のブログで、取り上げましたが・・・
今年1月末で閉店した「フォルクスワーゲンつくば店」の解体工事です。
こちらも、気になっていたので、同日、現場を見に行くと・・・
ショールームの屋根の上で作業している人、エントランスの外装工事を行う人の
姿があり、裏手の整備工場もぐるりとシートに覆われていました。

どうやら解体では無く、改装工事が行われているようです。
学園の森3丁目、コストコ前につくば学園店があるので、フォルクスワーゲンでは
無いと思われますが・・・  
自動車ディーラーか、それとも、まったく違う業種か?

以前あったドコモショップ、フォルクスワーゲンつくば店の場所は、どちらも一等地
なので、とても気になるところです。

■研究学園駅そばのドコモショップの改装工事(2017年12月5日撮影)




■フォルクスワーゲンつくばの改装工事(2017年12月5日撮影)



  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年12月04日

つくば市役所そば「フォルクスワーゲンつくば」の解体工事が始まった!

つくば市役所前交差点に面し、研究学園交番に隣接する「フォルクスワーゲンつくば店」
は、今年の1月末に閉店し、看板が取り外されてしまいましたが・・・

閉店してから10か月も経つのに、依然としてワーゲンが並んでいます。
ところが・・・

12/2、この前を通ると・・・
ワーゲンが何台か並んでいるものの、足場が組まれ、店内の解体工事が行われていま
した。
とってもモダンで、素敵な建物なので、もったいないな~って思いつつも、
飲食店と違い、居抜き物件って訳にはいかないのでしょう。
もしかしたら、内装だけすべて取り外し、スケルトン物件として、他のテナントが入るとか?

この場所は研究学園の中の一等地。駐車場もあるので・・・
人が集まる、魅力的なお店ができるといいな~って思います。
個人的には、レストラン、パン屋さん、和菓子屋さん等ができると嬉しいのですが・・・

ドコモショップが抜けた後と、この場所は最高の立地なので、目が離せません。

■ネットから引用
 ・居抜き物件:前テナントが使用していた内装の造作や設備・什器等が残っている物件
 ・スケルトン物件:一般的に室内が建物躯体のみで内装設備等がない状態の物件

■「フォルクスワーゲンつくば店」が解体されている!(2017年12月2日撮影)






  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(4)研究学園の発展・変化

2017年12月03日

OPENほやほやの「Groovy」と「コナズ珈琲」を見てきた!

お店建設ラッシュシリーズで建設過程を追っている「Groovy」と「コナズ珈琲」が
ついにオープンしました!

 「Groovy」が3日前、11/30
 「コナズ珈琲」が2日前、12/1
と、いずれもオープンほやほやです!

お店には入っていませんが・・・
開店前と15時過ぎに見に行ってきました。

「Groovy」は入口近くにスタンド花がたくさん並んでいました。
そして何と言っても、筑波山とテーダ松の松並木の眺めが良くて、
とっても素晴らしいロケーションにあります。
15時過ぎに行った時は、車がまばらでした。
パスタ屋さんなので、昼時と夕食の時間帯以外は、それほど待つことは
なさそうです。

一方の「コナズ珈琲」は・・・
15時過ぎに行った時は、駐車場が満車状態で、次から次へと車が入っ
てきました。
入口近くには、サーフボードが飾られ、異国情緒を感じさせる、これまた
とっても素敵なお店です。

両店とも、人気店になることは間違いなさそうです!

■「Groovy」上2枚が開店前、下2枚が15時過ぎ(2017年12月2日撮影)





■「コナズ珈琲」上2枚が開店前、下2枚が15時過ぎ(2017年12月2日撮影)





  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年11月29日

研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第51弾)

お店建設ラッシュシリーズ 第51弾! 

11/15のブログで、11/11時点の研究学園周辺のお店等の建設状況を
「お店建設ラッシュ第50弾」として投稿しましたが、それから2週間後(11/25)
の状況です!
佳境を迎えた現場やテナント入居待ちの現場が多く、最後の追込みといった感じ
でした。。。

☆1件目は、学園の森1丁目、スーパータイヨー裏手の商業施設
  「朝日プラザ学園の森」です。
  11/15、ヘアカット専門店「Soleil(ソレイユ)」がオープンし、
  11/19、リラクゼーションBLUEBERRYもオープンしました。
  そして、来春「くもん式教室」がオープンする予定です。
  ということで、流動的なのは、一番奥の現在、大和ハウスの現場事務所
  「(仮称)学園の森こども園 新築工事」だけになりました。

☆2件目は、学園の森2丁目、シャトレーゼ隣の店舗付共同住宅「ネクシアン」
  です。
  一番東側とその隣の2区画の内装工事が終わった模様です。どんなお店
  (事務所)になるのでしょうか?

☆3件目は、研究学園3丁目、小野酒店近くのパスタ専門店「Groovy」です。
  11/26のブログにも記載したとおり、11/30オープンに向け準備万端
  整ったようです。

☆4件目は、研究学園3丁目、カワチの駐車場一角のコナズ珈琲です。
  11/25のブログに記載したとおり、12/1オープンに向けて、最後の仕上
  げ工事が行われているようです。

☆5件目は、学園の森1丁目、朝日プラザの北側の複合商業施設、「事務キチ」、
  「au」と「エニタイムフィットネス」です。
  11/11、事務キチがオープンしました。
  24H365日営業の「エニタイムフィットネス」は、オープン間近のようです。
  そして、葛城西線沿いにできるauは、看板が取り付けられ、オレンジ基調
  のauらしい店舗になってきました!

<研究学園周辺のお店建設ラッシュ!の今までのブログ>

 ■研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第50弾)⇒2017年11月15日のブログ
 ■研究学園周辺のお店建設ラッシュ!(第49弾)⇒2017年11月1日のブログ

■<1件目>スーパータイヨー裏手の商業施設「朝日プラザ学園の森」(2017年11月25日撮影)


■<2件目>シャトレーゼ隣の店舗付共同住宅「ネクシアン」(2017年11月25日撮影)


■<3件目>小野酒店近くのパスタ専門店「Groovy」(2017年11月25日撮影)


■<4件目>カワチの駐車場の「コナズ珈琲」(2017年11月25日撮影)


■<5件目>朝日プラザの北側の商業施設(2017年11月25日撮影)

  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年11月26日

11/30オープンのGroovyを見てきた!

昨日(11/25)のブログで、11/30にパスタ専門店「Groovy]がオープンする
こと、そして、12/1に「コナズ珈琲」がオープンすることを記載しました。

昨日のブログでは、コナズ珈琲の写真だけで・・・
Groovyの新しい写真は手元に無かったので、アップできずじまいでした。

ということで・・・
11/25早朝、Groovyの様子を見てきました。
建物の周りに植栽が施され、入口近くには渋~い、オシャレな看板が取り付けら
れていました。
また、営業時間を記したプレートも取り付けられていました。

そこには・・・

 営業時間
 年中無休
 OPEN  11:00
 L.O   21:00
 CLOSE 22:00

とありました。大晦日も正月も無いんですね!
私たちは助かりますが、大変な商売です。。。
でも、人気店になること間違いなし。
研究学園のイメージアップのためにも、頑張ってもらいたいと思います。

そして、葛城西線沿いの看板も何か違うな~ってよく見ると・・・
Groovyの下に、パスタの文字が付け加えられていました。

いよいよ4日後、11/30オープンです!

■「Groovy」(2017年11月25日撮影)




■葛城西線沿いの看板に「パスタ」の文字が加えられた(2017年11月25日撮影)



■Groovyの場所

地図はこちら
  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(2)研究学園の発展・変化

2017年11月25日

研究学園3丁目に来週「Groovy」と「コナズ珈琲」がオープンする!

お店建設ラッシュシリーズでも、建設過程を追っている「コナズ珈琲」の最新
情報です。
12月の開店は分かっていたのですが・・・

道路沿いの看板に 「12.1 Fri OPEN」 の布が巻き付けられていました!

8月に工事が始まってから、あっという間にできてしまった感じがします。。。
やっぱり丸亀製麺を運営するトリドールグループだけあって、資金力が違いま
すね。

トリドールのホームページを見ると・・・
丸亀製麺やコナズ珈琲等トリドールグループの日本の店舗数は実に953店舗、
さらに、中国、タイ、ベトナム、インドネシア、ロシア、アメリカ・・・ 等々海外にも
200店舗以上があります。

オープンまで後一週間。楽しみです!

そして、この近くにはこれまた人気のパスタ専門店「Groovy」が一足早く
11/30オープンします!

Groovyのホームページには・・・

 「11月30日(木) 「つくば研究学園店」 オープン
  つくばのコストコ近くに11月30日(木)「つくば研究学園店」がオープン
  致します。
  県内2位の人口を有するつくば市にもう1店舗を出店することは、
  当社にとって長年の目標でした。着々と工事も進んでおり、もう暫く
  お待ちください。」

■「コナズ珈琲」(2017年11月23日撮影)


  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化

2017年11月21日

研究学園駅構内にあるファミマの営業時間が短くなっていた!

先日早朝、研究学園駅構内にあるファミリーマートの前に人が2~3人
立っていたので、何かなって?って思い、見回すと・・・
ファミリーマートが閉まっているので、開くのを待っていることに気づきま
した。

私は、てっきりこのファミリーマートは24時間営業だと思っていましたが・・
近づいて見てみると入口ドアに、「6時~24時 年中無休」とペイントされ
ていました。

暫くして、6時になると、ブラインドが開き、中から店員さんがでてきたので、
24時間営業では?と聞いてみると・・・
10月から、営業時間が変更になったとの回答でした。

駅前には、大型マンションが立ち並び、ホテルが3軒もあるのに、少し意外
な感じがしました。
狭いコンビニ、品数も少ないので、セブンイレブンまで行くのでしょうか??

この前、駅前にあった煎餅がおいしい「いおり庵」が移転しましたが・・・
駅前がどんどん寂しく、不便になり、魅力が失せていくのが残念でなりません。

■6時少し前のファミリーマート(2017年11月14日撮影)




■明るい時に良く見てみた(2017年11月18日撮影)

  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(7)研究学園の発展・変化

2017年11月20日

ミートコ新棟。ほぼ完成し外構工事を残すばかり!

10/30のブログに記載したとおり、ミートコから数十メートルの所に新棟(別棟)を
建設しています。
前回の投稿時点では、外装工事の真っ只中でしたが、
11/18には、建物や駐車場の工事は落ち着いた状況で、ブロック塀等、建物の
外回りの工事が行われていました。

そして、窓ガラスには・・・

office shop 募集と、その部屋の坪数が記載された張り紙がありました!
あった張り紙は・・・ 

 1 階
   E号室 19,54坪
   F号室 13.52坪
 
 2階 
   H号室  9.77坪
    I号室  9.77坪
    J号室  6.26坪
   K号室  6.26坪
   L号室   7.39坪

でした。
2階は10畳あまりの部屋が並び、こじんまりしたお店がターゲットのようです。
部屋の配置や坪数から推測すると・・・
A~D号室はこちらの新棟では無いように思われます。
ということは、1階の東端のG号室だけが決まっているのでしょうか?

どちらにしても、研究学園は人口の割にお店が多すぎるような気もしますので、
7つのテナントが埋まるのかちょっぴり心配なところです。。。

■ミートコ新棟は外構工事を残すばかり(2017年11月18日撮影)


■窓ガラスにテナント募集の張り紙、部屋の坪数が張り出されている(2017年11月18日撮影)



■駐車場はすっかり出来上がった(2017年11月18日撮影)


  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化