アクセスカウンタ
プロフィール
よかっぺ
よかっぺ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>>つくば市ブログランキング

2019年03月20日

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第12号発行!特集は研究学園駅前を花いっぱいに!

研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第12号(2019.4発行)が完成しました!

この広報紙「ひろば」は、研究学園地区に5500部配布される予定です。
研究学園や学園の森、学園南にお住まい方には、区会等を通じ配布されること
と思います!

ちなみに、この広報紙は「研究学園グリーネックレス・カルチャーの会」が編集し、
発行しています。。。

今回の広報紙「ひろば」の第1面と第2面は、花の季節到来ということで・・・
何と 私たち「研究学園グリーンネックレス・グリーンの会」の特集です!

第1面は、私たちの想い、そして、イーアスつくば10周年植樹会の集合写真、
東横イン支配人さん等のコメントなどがあります。

第2面は、グリーンの会メンバーのインタビューが掲載されています。

その他にも、ひろばは4ページと限られたスペースながら、お役立ち情報が満載
です!
子供からお年寄りまで参考になる情報があると思います。是非ご覧ください。

【ひろば第12号の内容】

 P1. 研究学園駅前を花いっぱいの街に「研究学園グリーンネックレス・グリーンの会」
     花づくりまちのこえ
 P2. 研究学園駅前花づくり グリーンの会活動メンバーインタビュー
     この街が大好き
 P3. こどもひろば「春日GreenDevilsスポーツ少年団」」
     おとな広場「研究学園4丁目けんこう会」
     2019年「研究学園みんなの学校」開校!!
     ひろば編集者イチオシのお店!「azumi」     
 P4. まちづくりリーダーの提言「タウンミーティング『新しい街・研究学園地区について市長と語る会』」
     ギャラリーひろば「旧筑波街道と昭和の風情を残す苅間の街並み」

★「ひろば」第11号⇒2018年12月22日のよかっぺ研究学園のブログ
★「ひろば」第10号⇒2018年10月11日のよかっぺ研究学園のブログ
★「ひろば」第9号⇒2018年6月25日のよかっぺ研究学園のブログ
★「ひろば」第8号⇒2018年3月27日のよかっぺ研究学園のブログ
★「ひろば」第7号⇒2017年12月23日のよかっぺ研究学園のブログ
★「ひろば」第6号⇒2017年9月24日のよかっぺ研究学園のブログ
★「ひろば」第5号⇒2017年6月23日の研究学園グリーネックレス・グリーンの会のブログ

■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第12号<P.1>
研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第12号発行!特集は研究学園駅前を花いっぱいに!

■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第12号<P.2>
研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第12号発行!特集は研究学園駅前を花いっぱいに!

■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第12号<P.3>
研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第12号発行!特集は研究学園駅前を花いっぱいに!

■研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第12号<P.4>
研究学園まちづくり広報紙「ひろば」第12号発行!特集は研究学園駅前を花いっぱいに!

同じカテゴリー(研究学園まちづくり)の記事画像
明日2/28で研究学園駅前イルミネーションが終了です!
ぽかぽか春の光を感じながらゴミ拾い散歩しました!
研究学園駅前に春を告げる可憐なスイセンが咲いた!
研究学園駅周辺にはたくさんのタバコの吸い殻。皆できれいにしましょ!
研究学園駅前も春が近づいている!
今年はオリンピックイヤー、研究学園をゴミが無い街へ!
同じカテゴリー(研究学園まちづくり)の記事
 明日2/28で研究学園駅前イルミネーションが終了です! (2020-02-27 05:00)
 ぽかぽか春の光を感じながらゴミ拾い散歩しました! (2020-02-21 05:00)
 研究学園駅前に春を告げる可憐なスイセンが咲いた! (2020-02-08 05:00)
 研究学園駅周辺にはたくさんのタバコの吸い殻。皆できれいにしましょ! (2020-02-07 05:00)
 研究学園駅前も春が近づいている! (2020-01-25 05:00)
 今年はオリンピックイヤー、研究学園をゴミが無い街へ! (2020-01-24 05:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。