アクセスカウンタ
プロフィール
よかっぺ
よかっぺ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>>つくば市ブログランキング

2018年01月10日

とりせん横の街路樹が伐られてしまったのは何故??

とりせんやイーアス辺りの、新都市中央通りに植えられた街路樹が
伐採され、歩道がさっぱりしていました。

2017年12月下旬に気づいたのですが・・・
じっくりと見ることも無く、半月ほどが経ってしまいました。。。

1/6、研究学園グリーンネックレス・グリーンの会の定例作業で、
ケンタッキー・フライド・チキン前の花壇のお手入れをしたついでに、
伐った後を見てきました。

丸い葉っぱだったので、カツラの木だったでしょうか??
その太い幹が切られ、30cm程もありそうな、切り株がありました。
その切り株には、11本もの年輪がはっきりと刻まれていました。
2005年8月、つくばエクスプレス開業の頃に植えられた街路樹だ
と思われます。

さっぱりして、見通しが良くなり、良かったと思う反面、街路樹は残
してもらいたかったという気持ちもあり複雑です。。。

いったいどのような理由から伐られたのでしょうか・・・
その訳が知りたいな~って思いました。。。

■街路樹が伐採された(2018年1月6日撮影)



■街路樹があるころ(2017年8月8日撮影)


■街路樹があるころ(2017年7月22日撮影)
  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(4)つくばなんでも