アクセスカウンタ
プロフィール
よかっぺ
よかっぺ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>>つくば市ブログランキング

2018年01月02日

大和ハウス「商業施設建設予定地」の看板が続々と!

Groovyやコナズ珈琲、事務キチ、ドラッグストアセキなど、この1~2ヶ月の間に
たくさんのお店がオープンし、お店の建設ラッシュも一段落したかと思っていまし
たが・・・

12/30、研究学園内をぐるっと回ってみると、商業施設建設予定地と書かれた
大和ハウス工業の大きな看板が3つも立っていました!

イーアスを始め、研究学園の商業施設の建物のほとんど、70~80%程は
大和ハウス系列が請け負っているのでないでしょうか!?
ものすごい会社です。改めてそのすごさを実感しました。。。

さて、その看板の一つ目ですが・・・
葛城西線のミニストップがある東光台東交差点の南西の空地にありました。
そして、二つ目が、その看板から200m程、東光台運動公園側の空地に立って
いました。
ここは戸建住宅の建設が進む「ブリージアつくば研究学園」の道路沿いに当たり、
商業地は、葛城西線から交差する道にまで広がりそうな様相です。。。

三つ目は・・・
新都市中央通りのイエローハットの西側の空地にありました。
新都市中央通りが万博記念公園側と繋がると交通量の増加が見込まれます。
フルーツショップ青木や坂東太郎等、人気のお店が並ぶ場所だけに、こちらも
要注目のエリアです。。。

■ミニストップのある東光台東交差点近くの設置された看板(2017年12月30日撮影)



■東光台交差点から200m程西に設置された看板(2017年12月30日撮影)



■イエローハットのある西原交差点に面する空地に設置された看板(2017年12月30日撮影)


  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化