アクセスカウンタ
プロフィール
よかっぺ
よかっぺ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>>つくば市ブログランキング

2017年12月04日

つくば市役所そば「フォルクスワーゲンつくば」の解体工事が始まった!

つくば市役所前交差点に面し、研究学園交番に隣接する「フォルクスワーゲンつくば店」
は、今年の1月末に閉店し、看板が取り外されてしまいましたが・・・

閉店してから10か月も経つのに、依然としてワーゲンが並んでいます。
ところが・・・

12/2、この前を通ると・・・
ワーゲンが何台か並んでいるものの、足場が組まれ、店内の解体工事が行われていま
した。
とってもモダンで、素敵な建物なので、もったいないな~って思いつつも、
飲食店と違い、居抜き物件って訳にはいかないのでしょう。
もしかしたら、内装だけすべて取り外し、スケルトン物件として、他のテナントが入るとか?

この場所は研究学園の中の一等地。駐車場もあるので・・・
人が集まる、魅力的なお店ができるといいな~って思います。
個人的には、レストラン、パン屋さん、和菓子屋さん等ができると嬉しいのですが・・・

ドコモショップが抜けた後と、この場所は最高の立地なので、目が離せません。

■ネットから引用
 ・居抜き物件:前テナントが使用していた内装の造作や設備・什器等が残っている物件
 ・スケルトン物件:一般的に室内が建物躯体のみで内装設備等がない状態の物件

■「フォルクスワーゲンつくば店」が解体されている!(2017年12月2日撮影)






  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(4)研究学園の発展・変化