アクセスカウンタ
プロフィール
よかっぺ
よかっぺ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>>つくば市ブログランキング

2017年08月30日

研究学園を東西に貫く「新都市中央通り」の突き当りで工事が始まった!

昨日(8/29)のブログでは、葛城北線でしたが・・・
今回は、研究学園を東西に貫く幹線道路「新都市中央通り」の工事の話です。

新都市中央通りの西側は、フルーツショップ青木やイエローハットの先、面野井台交差点で
行き止まりになっています。
ゆくゆくは、万博記念公園駅方面へ延びる予定ですが・・・
ここ数ヶ月、工事はあまり進展していないようです。。。

でも!
最近、この面野井台交差点の南東の角が動き出しました!
この角の奥は木がうっそうと茂り、交差点の近くはブッシュに覆われていたのですが・・・
木が伐り倒され、ここにあるパワーショベルを使ったのか、丸太が積み上げていました。
何かできるのでしょうか・・・!?

新都市中央通りが開通すれば、かなりの交通量が見込めます。また、交差点に面する好立地!
工事現場によるある看板がないので、何かできるか、さっぱりわかりませんが・・・
切り開かれた広さから、勝手に想像すると・・・
コンビニでもできるのでしょうか・・・???  
コンビニといえば、山新グランステージ側に600~700m行くとセブンイレブンがあります。
としたら・・・  ローソン、ファミマ???

何ができるか注視して行きたいと思います。。。!!

■研究学園から新都市中央通りを西に行くと行き止まり(2017年8月26日撮影)


■面野井台交差点の南東の角の木が伐り倒された!(2017年8月26日撮影)



■同じ場所で比較してみた(上:2017年8月26日撮影、下:2016年12月24日撮影)


  

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化