アクセスカウンタ
プロフィール
よかっぺ
よかっぺ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>>つくば市ブログランキング

2017年05月09日

【今昔39】研究学園交差点から研究学園中心部の変化の様子!

今昔シリーズ第39弾 「研究学園交差点から研究学園中心部の変化の様子!」

今回の今昔シリーズは、研究学園交差点から研究学園中心部、駅方面の変化の
様子です!
研究学園交差点とは、研究学園を東西に貫く「新都市中央通り」と、
南北に貫く「境松西平塚線」が交差する交差点で、
北西角にイーアス、南西角にとりせん、北東角に水戸信用金庫がある、
研究学園でもっとも大きな交差点です。

<昔>の写真は2006年1月8日に撮影したものです。
    つくばエクスプレスが開業した2005年8月24日から、4ヶ月余りが経った
    頃の様子です。
    10月に開催された「つくばスタイルフェスタ2005」が終わったばかりで、
    駅からこの交差点を通り、メイン会場である現在の水戸信用金庫・戸建て
    住宅地(ネオシスタウン)へと繋がっていました。
    また、とりせん側には、フットサルコートまでありましたが、この写真を見る限
    りでは、すでに取り壊されたようです。。。
  
<今>の写真は2016年12月24日です。
    十年一昔とは良く言ったもので・・・
    何もなかった場所が、今やビル群が立ち並ぶ別世界になりました!

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<今>2016年12月24日撮影


■<昔>2006年1月8日撮影


■撮影場所

  
タグ :今昔

Posted by よかっぺ at 00:10Comments(0)研究学園の発展・変化