アクセスカウンタ
プロフィール
よかっぺ
よかっぺ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>>つくば市ブログランキング

2017年04月28日

【今昔28】研究学園駅前通りに見る住宅設備ショールームの変化!

今昔シリーズ第28弾 研究学園駅前通りに見る住宅設備ショールームの変化の様子!

研究学園駅前通りに、白い丸みを帯びた14階建ての美しいビル「日信ビル」があります。
今回は、この日信ビル脇からハウステック方面の変化の様子を見てみます。

<昔>の写真2006年11月当時、この辺には、クリナップ、トステム、ミカド、
そして日立ハウステック等の住宅設備ショールームがすでにオープンしており、
住宅建設の需要を狙い、いち早く進出したことが分かります。
しかし、当時の名前が残っているのはクリナップだけです!

写真中央に写っている、日立ハウステックはそもそも、2001年日立化成より
住宅機器・環境設備部門の事業を継承し営業を開始しましたが・・・
2009年日立ハウステックからハウステックに社名が変更され、
その後、ヤマダ電機グループ傘下に入りました。

研究学園は街並みの変化も目まぐるしいのですが、その内情も大変なんですね。。。

★グリーンの会の 【インスタグラム】 【フェイスブック】 【ホームページ】 もご覧ください!

■<今>2015年9月22日撮影


■<昔>2006年11月12日撮影


■撮影場所
  
タグ :今昔

Posted by よかっぺ at 00:00Comments(0)研究学園の発展・変化