アクセスカウンタ
プロフィール
よかっぺ
よかっぺ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>>つくば市ブログランキング

2017年04月23日

【今昔23】ディーラー街道から研究学園中心部を望む!

今昔シリーズ第23弾 「ディーラー街道沿いから研究学園中心部を望む!」

今回は、自動車ディーラーが続々と出店する
幹線道路、「境松西平塚線」沿いの戸建て住宅地パセオコモンズ前の歩道から、
研究学園中心部の変化の様子を、2006年5月と現在の写真で見ることにします!

ちなみに、新車ディーラーはというと・・・
南から、BMW、日産、ホンダ、ポルシェ、メルセデス、アウディ、ボルボがありますが、
さらにコストコ前に日産が進出するようです。
なお、交差する東西の幹線道路(新都市中央通り)にもディーラーがたくさんあり、
東から、トヨタ、フォルクスワーゲン、マツダ、ミニ、スズキ、ダイハツ、メルセデス、ホンダと・・・
国産車で研究学園に無いのはスバルくらいでしょうか!?

話しを戻すと・・・
2006年5月当時、研究学園駅前の区画には、住宅設備のショールーム「日立ハウステック
(現ハウステック)」のみで、「とりせん」、駅前のマンション「サーパス」、
住宅設備のショールーム「トステム(現リクシル)」が建設中でした。
ちなみに、とりせん研究学園店は案外早く2006年6月14日にオープンしました。

この当時の写真を見ると、建物が無く、駅も間近に見えました。
それが、今では高層ビル群に埋もれてしまい、あの頃が幻のようです!

現在、この区画にはコインパーキングが若干残されていますが、それほど大きなスペースでは
無いので、もう景観が大きく変わることはなさそうです。。。

★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のフェイスブック
★研究学園グリーンネックレス・グリーンの会のホームページ

■<今>2015年10月28日撮影


■<昔>2006年5月20日撮影


■撮影場所

  
タグ :今昔

Posted by よかっぺ at 00:00Comments(0)研究学園の発展・変化