アクセスカウンタ
プロフィール
よかっぺ
よかっぺ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>>つくば市ブログランキング

2017年04月02日

【今昔02】研究学園にも厳しい世界がある!

今昔シリーズ第2弾 「駅前ストリートの厳しい現実」

研究学園駅前ストリートの変化から社会の厳しさがうかがえます。

駅前の呑み屋ビル(研究学園アルファビル)の隣りに、
現在、万博記念公園にある巨大マンション「ガレリアヴェール」のモデルルームがありました。
当初、デザイナーズマンションとして、華々しくプロパストが発売を開始しましたが、
プロパストが倒産したため、東京建物に引き継がれました。

この他にも、システムキッチンメーカーのミカドが倒産し、ミカドのショールームはドコモへ、
トステムはINAX、サンウェーブ、新日軽等と合併し、LIXILのショールームとして生まれ変わりました。

研究学園は新しい建物ばかりが目立ちますが、
一方で、入れ替わりも激しく、生き残っていくことの厳しさが、ここ研究学園でもうかがえます。

■プロパストが販売するガレリアヴェールのモデルルーム(2007年9月17日撮影)
ガレリアヴェール(プロパスト)

■東京建物が販売するガレリアヴェールのモデルルーム(2010年2月21日撮影)
ガレリアヴェール(東京建物)

■システムキッチンのミカドショールーム(2006年11月18日撮影)
ミカドショールーム

■ミカドからドコモへ(2010年7月23日撮影)
ドコモ

■トステムのショールーム(2006年8月26日撮影)
トステムショールーム

■トステムからLIXILショールームへ(2015年6月13日撮影)
リクシルショールーム
  
タグ :今昔

Posted by よかっぺ at 00:00Comments(0)研究学園の発展・変化