アクセスカウンタ
プロフィール
よかっぺ
よかっぺ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人

にほんブログ村「つくば情報ブログランキング」>>>>つくば情報ブログランキング

人気ブログランキング「つくば市ブログランキング」>>>>つくば市ブログランキング

2017年03月13日

【変遷13】研究学園駅前に最も早くできたマンション「サーパス」に迫る!

変遷シリーズ第13弾 「分譲マンション“サーパスつくば研究学園”」

今回は、研究学園駅前でホテルベストランド、駅前岡田ビルとならび最も早くできたマンション。
駅から至近距離にあり、もっとも便利なマンション「サーパスつくば研究学園」に迫ります。
(とりせんから変化の様子を追ってみます)

「サーパスつくば研究学園」は穴吹工務店が手掛け、2007年11月に完成しました。
この「サーパスつくば研究学園」は穴吹工務店が手掛けた1000棟目の記念すべきマンションです。

このように、当時、飛ぶ鳥を落とす勢いの穴吹工務店でしたが、
2008年アメリカで起こったリーマンショックには勝てず2009年に倒産しました。
しかし、幸いにも大京の支援を受け、グループ会社の一員として今もなお存続しています。

「サーパスつくば研究学園」は入居後すぐの倒産だっただけに、住人はさぞ肝を冷やしたことと思います。。。

駅前ストリートでも、倒産や合併等厳しい世界があることをお伝えしましたが、ここも例外ではありませんでした。
6月16日のブログ「研究学園にも厳しい世界がある!」をご参照ください。

■サーパスの工事が始まったが、周りはまだ何もない!駅がよく見える(2006年10月8日撮影)


■3~4階あたりを建設中。駐車場も並行して建設している(2006年12月17日撮影)


■駅前岡田ビルの工事が始まった。鉄骨が見える(2007年1月8日撮影)


■駅前岡田ビルがほぼ完成。ホテルベストランドの工事が始まった(2007年3月18日撮影)


■とりせん前の美容院の建物がそろそろ完成する(2007年5月12日撮影)


■サーパスが14階まで出来上がった(2007年7月29日撮影)


■サーパス竣工まで後1カ月(2007年9月30日撮影)


■現在の様子。もうサーパスはまったく見えない(2015年7月4日撮影)

  
タグ :変遷

Posted by よかっぺ at 00:00Comments(0)研究学園の発展・変化